店舗情報・予約はこちらから⇒⇒⇒Cozy-Room
サロンや心の話・裏ブログ⇒⇒⇒明日いい日になぁ~れ

ホームページ作成サービス「グーペ」


2018年07月15日

後悔した話のその後の話( *´艸`)

こんにちは。
今日も大変暑い日が続いておりますicon10icon196icon11

皆さまくれぐれも熱中症などにはお気をつけくださいicon59



この2日間、私が後悔した出産に関連した食生活の話をしましたicon59







その続きと言ってはなんですがその後のお話

長男は、喘息やアレルギーだけではなく
ごくごく軽度のADHD(注意欠陥多動性障害)とLD(学習障害)の診断も受けましたicon41
それは大変でしたicon10

icon111漢字が覚えられないicon91
icon111座っていられないicon16
icon111興味のあることには没頭するicon133
icon111ウロウロちょろちょろ、すぐいなくなる(買い物中とかicon10

軽度ですよ!こんなのはほんの一部ですよicon10

それでも大変でしたicon10icon10


原因不明とは言われていますが


これも神経系の病気なので、
神経や脳が作られる妊娠初期の食生活や生活習慣で
防げる可能性もあるのではないかと考えられているようですicon196icon11

まだまだ医学でも解明できていない分野ではありますが・・・icon10


今は、高校生になり、年齢的な成長で、
授業中ウロウロしたりすることはありませんので
落ち着いたように見えますが、
頭の中は、やはり興味のあることに向くし
周りが気になるしすべてが刺激になるので落ち着いていないicon10
そして、電車icon43に乗る(人が多い、電車の時間を待つ・守る)のは
かなりのストレスになっているようです。



でもですね、、、
もう産んでしまったら、生まれてしまったら、
もうその病気やアレルギー症状と付き合っていくしかないんですが
付き合っていくにも、少しでも軽くしたり抑えたり
それは可能なんですicon53icon53



我が家では実際に子供たちの食生活(自分も含め)を見直し
今は家族の健康として食生活や生活習慣を気を付けていますicon67


もちろん、しっかりかっちりしすぎるのは好きではないので
インスタント食品を摂ることだって、ファストフード食べることだって
夜更かしすることだってありますface07


それでも、意識して整えておくことをしておけば、
症状が出た時に軽く済んだり、
流行りの風邪(インフルエンザなど)が起こっても
流行りにノラナイ((笑))、
のっても軽く済むことが多々あります。


私の子供たちは長男が一番ひどいですが
喘息・鼻炎があります。

でも、やはり食生活や運動、生活習慣を整え
年齢的な成長もあり、
小さいときは毎年苦しんでいた
季節の変わり目の喘息や
風邪をひいた後に必ずと言っていいほど
おまけでついてくる喘息発作も出なくなりましたicon22


中学生から陸上部に入り長距離を走っていましたが
喘息で苦しくて走れないということもありませんでしたicon16icon16icon16



後悔はありますが、今はもう
私と同じ後悔をしないように伝えていくことicon53
私と同じ後悔をした方には、
その後の子供や家族自分の食生活や生活習慣のことicon173

それを伝えていくことが私の役目なのかなicon66 と感じています



それが、健康美容につながっていきますicon100


健康であれば美しいんですicon97


なので、私は、自分の実体験を経て
この経験を皆様に伝えていかなければと思っていますicon06


これから、子供を産む女性へ、
       孫を迎える世代の方へ
       ご家族の健康のために
       高齢化社会への準備のための予防


どんどん発信していきたいと思いますicon14icon14



今日もありがとうございますicon102
いつもありがとうございますicon102



友だち追加


pierrot
  
  • LINEで送る


Posted by Cozy-Room AIKA at 13:38Comments(0)Healthy

2018年07月14日

後悔した話の続き

こんにちは(^-^)

今日も暑いですね

早速ですが、昨日の続きをお話ししたいと思います。
私がこのお話をするのは、後悔したからです。
そして、この後悔をする方が一人でも少なくなって欲しいからですicon59






ではでは、

長男は、誕生しました。

生後何事も問題なくスクスク育っていました。
もちろん今もスクスク育ち、高校生になっています。

ただ、生後まもなくはお腹の中で蓄えた免疫力があるので、
何もなくスクスクプクプク育ちましたicon14

生後5ヶ月の時、
すごい汗疹が・・・(・・・3月生まれなので)と思っていましたicon10

あまりにもひどかったので、病院へ行きました。

そこで、言われた診断は汗疹ではありませんでしたicon11


たまごアレルギーですicon10icon10


まだ離乳食も始めていなかったので、
原因は、私の母乳と粉ミルク(混合だったので(^^;

私もたまごの入った物は食べてはいけなくなり、
粉ミルクもアレルギー対応のミルクに変えましたicon59



離乳食も始まりましたが、すべてに注意が必要です。

軽度ではあるので、もし口にしても
汗疹のようなぶつぶつが出て赤く痒くなるだけでしたが、
それでもひどい子になれば、ショックを起こす事もあるといいますicon196

1歳過ぎれば落ち着いて、アレルギーが出なくなるとも聞いていましたが、
誕生日のケーキも食べさせてあげられませんでしたicon41



幸い、たまごアレルギーは治りましたが
次に出てきたのは、小児喘息、アレルギー性鼻炎icon41


それはそれは、もう見ていて涙が出るほど
苦しそうで、代わってあげたかったicon41icon41


それで私は原因を追求し始めました。

もちろん、私も、私の弟も、アレルギー性鼻炎や喘息がありましたicon10
息子の父親も、小さい頃から中耳炎になりやすかったり、
アレルギーのような症状があったようですface07


その私達、親、祖父母の遺伝ももちろんあります。

でも、そこから更に分かったことがあるんです。

私のお腹の中で、十月十日間育っている。
私のお腹の中で、私が食べた食事で脳から順番に
十月十日間で細胞分裂し、身体が作られていくんですicon67


その十月十日、、、いえ、
妊娠前からの私の食生活・栄養状態で
卵子もお腹のベット(子宮・胎盤)も作られているんですicon77

その食生活で、遺伝の病気やアレルギーも防げる可能性があったことを知りましたicon59

軽くしてあげられる可能性があったことを知りました。


私は、スポーツもしていたし
アレルギーも慣れてしまっていて、
喘息もそんなにひどくないので、
いつからか治ったかのように症状もでなくなってたのです。


それが、自分の宝である子供にひどく出てしまったのです。


自分を責めました。

責めても、息子の喘息やアレルギーは治りません。


後悔ばかりでしたicon11


もちろん、
完璧な食生活をしていたからといって
何も問題ない、
なんのアレルギーもない子供を産めるかどうかは分かりません。
大きな障害を持って生まれる事もありますicon196


私の小さい頃からの食生活なので、
自分を責めると同時に、
それまで食べさせてくれて育ててくれた親も責めることになりますicon10


責めても仕方ないのですが、
もちろん母親だけではなく、
父親の精子の状態も関係するのですが
やはり、十月十日間は
自分の体内で私が食べた物が
私と子供を作ったと考えてると後悔しました。


産むまで知らなかった事です。

子供に何も病気がなかったら、未だに知らずのままだったかもしれません。


でも、生まれてきた事で、子供達が私に教えてくれました。

特に一人暮らしを始めてから
生活習慣・睡眠・食生活は好き放題、
簡単にコンビニで買って食べたり
ファーストフードに偏ったり、インスタント食品ばかり、、、、

よくあるアルアル話ではあるけど(◞‸◟)


だからこそ、これから結婚・妊娠・出産する女性にicon67
そんな年齢の娘を持つ親御さんに、
栄養や公害や経皮毒の事を伝えなきゃicon67

子や孫のアレルギーで大変な思いをしたり
同じ後悔をしないで欲しい・・・


そう思ったのですicon59


めっちゃ、長くなってしまったicon67


今日もありがとうございますicon102
いつもありがとうございますicon102  
  • LINEで送る


Posted by Cozy-Room AIKA at 14:43Comments(0)Healthy

2018年07月13日

昨日の後悔した話・・・

こんにちは。

今日はサロン移転して初めての
血管ケア・デトックスセミナーを開催したので
更新が遅くなってしまいました。


話題の血管が若いと見た目も若い・・・というか
じゃぁ、血管を若く保つにはどんなケアが必要なのicon60

そんなセミナーですicon100

これも、昨日の記事にアップした大事にすべきものに関連していますね。

セミナーは、勉強になりましたicon67と、

とっても好評でした( *´艸`)


昨日の記事はこちらicon15icon15



昨日の記事中に【明日はこの話を】と宣言していたお話を
今日はしたいと思います。



私は、高校を卒業してすぐ、福岡へやってまいりました。

短大生になったんですが、初めての1人暮らしicon65icon64icon65


学校と部活とバイトの繰り返しの日々で
今では考えられないハードicon16な毎日でしたが
私はとっても元気でしたface02
      その当時の生活、今は絶対できないicon196


口うるさく言う親もいないicon12
いつ何をしていても自由icon97
もちろん、親からいろいろ言われないように
学校と部活はきっちり行っていましたよicon59


その時の私は、
短大生なんだけど、化粧の『ケ』の字もないほど

美容と健康には全くと言っていいほど
興味も関心もありませんでしたicon53icon53



使っているものは、どこでも売っている
数百円のシャンプー・コンディショナー・石けんのみです((笑))
    今考えると恐ろしいicon11

もちろん、メイク品なんて一つも持っていませんでしたicon95


だから、メイクも落とさないのでクレンジングの存在も知らないicon10
メイクするのに必要な物も何も知らないし興味さえ全くないicon10
UVケア・・・・なにそれicon66せんでよくないicon95
みたいな・・・(笑)


髪の毛さえ、ショートカットで寝ぐせで跳ねてても気にしないicon177

友達が見かねて学校で直してくれる毎日です((笑)


だから、今の中高生には驚くばかりですface08



そんな私が、なぜか・・・ひょんなきっかけで
エステサロンへ就職することになり、
入社式前1週間はメイクの練習にそのサロンへ通いface11

入社と同時に給料天引きでスキンケアとメイク道具一式を購入icon41


研修期間2か月間を経て、皮膚理論からエステの技術まで
みっちりきっちり叩き込まれ、エステサロンのセラピストとなりましたicon22


まだまだその当時は外からのケアばかりしか知らず、
何もお肌に悩んでなかった私なので
研修中に自分のお肌と向き合い少しだけ・・・ゾッとする日々icon10

  
そんな感じでセラピスト生活を始めた私ですがicon59
      なぜセラピストとして続けているかはまた別の機会にface06



22歳の時、結婚しました
いわゆる授かり婚です。

でも、
実はその時の命は妊娠発覚して2週間後流産してしまいましたicon41

とっても早い流産でしたのでまだ形もお豆のときの話なので
残念だったなぁ~という感じでした。
   もちろん今でも私は思い出して心で祈っていますicon06


そして、その数か月後 妊娠が発覚
この時は、発覚した数日後にまた流産(この時も胎児の形はお豆さん)
  この時は前回よりも本当に普段の月経のように流産だったので
  「お腹の掃除をする必要さえありません」と言われたくらい早すぎる流産ですicon10

       この子のこともちゃんと祈ってますicon06




ただ、はっきり言われたのは
『次も流産したら、きちんと夫婦ともに検査を受けましょうね』


その数か月後、3度目の妊娠。
毎日毎日、とっても不安でした。

でも、妊娠がわかったときの検査薬の反応の出かたが、
前の妊娠とは全然違ったので
病院の先生も『今回は大丈夫だと思うよ』とは言ってくれていたので、
検診のたびにお豆さんから少しずつ人間の形になっていく成長に感動しましたicon102


幾度となく、切迫流産や切迫早産の危機がありicon11
やっと生まれたのが長男ですicon102


そこからですicon67icon67icon67




この時点で長いので、
この続きはまた明日にします( *´艸`)



今日もありがとうございますicon102
いつもありがとうございますicon102

  
  • LINEで送る


Posted by Cozy-Room AIKA at 16:58Comments(0)Healthy


【超簡単】ブログ感覚で手軽にお店のホームページ作成「グーペ」